路線バス

先日、マヤの通学に関する支援会議を小学部の先生方&学担の先生方が集まって取り行ってくれたのですが、外出支援サービスの申請をマヤが放課後利用している事業所の相談支援担当の人に代行して貰う事になりました。

利用できるように話を持って行ってくれるのを期待してます。
(こういう事に関しての専門の人だという事なので、いい方向には向くと思ってます)

支援会議の前まで、色々考え込んでしまってとてもブルーでした。
でも悶々としてても埒があかないので、路線バスに乗る練習もしてみようと、早起きしてバスに乗ってみました。

学校方面に行くバスは、青森駅始発です。通学時間帯に通ってるのはたった2本。
自宅近くのバス停からバスに乗り古川という所で降りて、少し駅まで歩きます。

自宅から乗り換えの連絡がいいと良いんですけど、天候が悪い時や何らかの事情で渋滞したときは乗り損なっちゃいますねー(;一_一)

乗り換えがスムーズだと、少々時間があるので駅の自販機でコーンスープを買って飲んだりしてます。
娘はこれが楽しみみたい。
「コーンスープ飲む!」なんて言ってますよ。
呑気な奴・・・。

コーンスープなんて飲んでないで親の苦労を解ってくれよ!

路線バスでの青森駅から学校までの道のりは40分くらい。(自宅近くのバス停→古川バス停までは30分くらい)
結構時間も掛かるし距離もあります。
外出支援サービスの申請がどうなるやらなんですが、なるべくならバス利用は避けたいなあ。
お母さん、冬は学校まで車で毎日送るってのは無理だよ
スポンサーサイト

叫んでいいですか

続きを読む »

診断書

11月中に特別児童手当の更新があるので、かかりつけの精神科に行って診断書を作成して貰いました。

IQ検査をしなければいけないのもあって時間が掛かるので、午前中から病院へ。
学校は休ませました。

予めマヤに言ってあったんだけど、忘れちゃったのか・・

深夜バイトを2時頃終えて朝7時まで寝てる私を叩き起こして、学校に行く準備万端してました。

「マヤ、今日は病院に行くから学校お休みです・・。」って言ったら

え?そうだっけ??って顔して靴下脱いでたわ^^;

予約は9時半。10分位前に到着&受付。

待合室で待ってると、検査カバンを持って相談室に向かってく女性が。
あの人が検査員だな、と思ったらヤッパリ。

「お母さんはご一緒しますか?」と聞いてくるので遠慮しました。
気が散るといけないので。

でも15分くらい経ったら

「いやー!」とか聞こえてくるのね^^;

マヤの辛抱の限界はそれくらい?

「おかあさん!!」と叫んで外に出て来た。
検査員さんが「お母さんもご一緒に。」だって。

私が同伴しても検査員さんの髪の毛触るし、検査員さんがスカートにタイツを穿いていたんだけど、足に触ろうとするんで「ダメ!」と手を払ったら

「ギャアアアアーー!!帰るぅ~~~!!!」

クソガキ~(-"-)

好きなもん買ってやるから頑張れって!と宥めて検査再開。

なんとかIQ出せるくらいの検査データが取れたらしいのでやっと放免。

Drの診察、お会計でやっと帰れる・・と思ったら娘・・

「食堂に行きたい。」だって。

Drと話してる最中に席を離れて、看護師さんと一緒に食堂の方まで散策してたみたい。

病院の食堂って興味あるなー。じゃあお昼はそこで食べるか?

で、行ってみたら社食と兼ねてるの??って初め思ったくらいの質素な所でした。
(社食は別にあるみたいです)

メニューは5品くらいで、食堂のおばさんが一人でやってた。
娘はうどん、私はラーメン頼みました。

質素な食堂でも、近所に食べる所が無い病院だからかお客さんが結構来てました。

続きを読む »

は~・・

思いっきり愚痴です。

続きを読む »

プロフィール

おかん

  • Author:おかん
  • ご訪問ありがとうございます。
    ブログでは自閉の娘の日常を綴っております。

    養護学校の中学部3年生になりました。
    悔いのない学校生活を送れますように!!
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク