2006-10-06(Fri)

いつも見てくれていたのかなァ

今朝、マヤを園バスが来る所まで送る。
待ち合い場所は近所の本屋さんの駐車場だ。

乗る園児さんや、道の混み具合によって時間が変わるので早めに待っているのだが、最近近所で電気工事をしているみたいで、よく電気工事の車が停まっている。

交通整理に来た若い警備員さんが大きい声でゲラゲラ笑っていたりする。

マヤがバスに乗る時間に前後して、市内の養護学校のお兄ちゃんたちもバスに乗って行く。

対向車線では、毎日看護学校のバスも走って行く。
おかんは何となくそのバスを眺めていたら、中のお姉ちゃん方が手を振った。
知り合いでも居たのかな、あのお姉ちゃん・・と思って辺りを見回したが、どうやらマヤに手を振ってるようだ。
マヤの手を掴んで振り返してあげるとニコニコしていた。

毎日同じ場所に立ってるから見ているんだろうねェ。
なんかちょっぴり嬉しいね、とか思っていたら、園バスが来た。

マヤちゃん、今日もがんばって。

◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆

ランキングにご協力おねがいしますm(_ _)m





スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

おかん

  • Author:おかん
  • ご訪問ありがとうございます。
    ブログでは自閉の娘の日常を綴っております。

    養護学校の中学部3年生になりました。
    悔いのない学校生活を送れますように!!
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク