オシャレ大好き、食欲おおせい!ケッパレマヤちゃん!!
週明け、おかん母子は青森市へ行っていました。
自閉症のTEACCHプログラムの先生、ゲーリー・メジボフさんが来日されて、青森に講演に来てくださったのです。

聴講料が3千円とちょっとお高かったのですが、ここを逃せば一生聞けない先生の話だと思い、行ってきましたよ~。

午前中は「自閉症者の特性を理解する」ことについて。
午後はではどのように支援するかということをやり、結びの講義に先生のお考えというのか・・、思想的な話をされていました。
先生は何回も「自閉という特性を理解して、ありのまんまを受け入れてください。好きになってください。」って言っていました。
おかんはマヤにそうやってあげられているかな~・・とか考えさせられました(^^;

さて、講演会は子供を連れてゆけないのでマヤはどうしていたかというと、夫実家にお願いしました。

すごくおりこうにしていたそうで、いやいやお姉ちゃんになったもんだ(^^)
おばちゃん(夫妹。この日のために休みとってくれたの)に連れられてスーパーでお買い物。
大好きな野菜サラダとアイスを買ってもらい、お家でサラダとアイスを食べて大満足(*^o^*)

おかんが講演会から戻ったら、マヤは遊び疲れてすやすやお昼寝中。
目を開けておかんを見つけたら、頭を膝に乗っけてスリスリしていました(^^)

その日の夕方、すぐに帰るつもりをしていたのですが義父母に
「苦するはんで、夜中の運転まいね。」
(心配しちゃうから夜中の運転はダメ、と言っています。by津軽弁)

それで、園に休みを申し入れてお泊りしちゃいました。
次の日は午前中に夫実家をでました。

なんでそんなに早くでたかというと、青森にある知的障害児の通園施設を見てみたかったのです。
転勤にでもなればマヤはそこに入ることになると思うので。
八甲田の山の麓とでも言うのかな~・・その施設のあるところ。
いやー、行ってみて驚きました。
結構奥地だったので(@_@)

もしそこに通園とかなったら通えるんでしょうか(^^;

今のところに来て5年でそろそろ微妙なおかん夫の転勤・・。
しかしまだ内示もなんもなので、まあそうなったらその時に悩みましょうか(^^;

帰りはその施設の近くのスキー場に行って少し散策。
コスモスがきれいでした(^^)

CIMG2857.jpg


◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆

皆様、ご協力宜しくお願いいたしますm(_ _)m



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
さて、講演会は子供を連れてゆけないのでマヤはどうしていたかというと、夫実家にお願いしました。

すごくおりこうにしていたそうで、いやいやお姉ちゃんになったもんだ(^^)
おばちゃん(夫妹。この日のために休みとってくれたの)に連れられてスーパーでお買い物。
大好きな野菜サラダとアイスを買ってもらい、お家でサラダとアイスを食べて大満足(*^o^*)

おかんが講演会から戻ったら、マヤは遊び疲れてすやすやお昼寝中。
目を開けておかんを見つけたら、頭を膝に乗っけてスリスリしていました(^^)

その日の夕方、すぐに帰るつもりをしていたのですが義父母に
「苦するはんで、夜中の運転まいね。」
(心配しちゃうから夜中の運転はダメ、と言っています。by津軽弁)

それで、園に休みを申し入れてお泊りしちゃいました。
次の日は午前中に夫実家をでました。

なんでそんなに早くでたかというと、青森にある知的障害児の通園施設を見てみたかったのです。
転勤にでもなればマヤはそこに入ることになると思うので。
八甲田の山の麓とでも言うのかな~・・その施設のあるところ。
いやー、行ってみて驚きました。
結構奥地だったので(@_@)

もしそこに通園とかなったら通えるんでしょうか(^^;

今のところに来て5年でそろそろ微妙なおかん夫の転勤・・。
しかしまだ内示もなんもなので、まあそうなったらその時に悩みましょうか(^^;

帰りはその施設の近くのスキー場に行って少し散策。
コスモスがきれいでした(^^)

CIMG2857.jpg


◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆:*:◇:*:◆

皆様、ご協力宜しくお願いいたしますm(_ _)m



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ




スポンサーサイト

【2007/08/31 10:48】 | お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック